« モモッチ&親睦会♪ | トップページ | 学校の夏休み »

2008年7月17日 (木)

闘病というのか・・・

コメントいただいた皆さんへお返事してなくてスミマセン。

5年以上の闘病という言葉が正しいのか分かりませんが

私達家族は確かに闘っているのかもしれません。。。

何に?と聞かれたら、とても答えは難しいです。

心?なのでしょうか?病気?なのでしょうか?

実際、私にも良く分かりません。ただ出口の見えない

トンネルで必死で出口を探しているような感覚です。

母は更年期です。体調を含め発症した事が分かった

時には重度になっていました。

生きているほうが辛い。んだそうです。

だから、ふとした時に、いなくなってしまうんです。

死にたいんじゃなくて、生きていたくない。というのが

正しい表現のような気がします。

病院にも行きました。薬も飲みました。でも、それだけでは

どうにもならない事が沢山ある事を知りました。

母の為に、勉強しました。病気の事。体の事。

アロマの事。薬の事。心の事。

でも、やっぱり難しいんです。心は見えないから。

昨夜も突然、家出をした母を橋の上で危機一髪

見つける事ができました。

見つけるのが遅かったら・・・

その一瞬が過ぎてしまえば、大丈夫なのです。

今日はもう笑っているんです。

大丈夫とは分かっていても、以前お医者さんに言われた

一言が、ずっと心に残っています。

「そういう人は本当に死んじゃうから気をつけなさい」

たぶん本当の話なんだと思います。

死ぬつもりが無くても、突然ふと家出してしまう。

もうこの病気と向き合って何年になるのでしょうか。

そして、これから回復するのはいつになるのでしょうか。

私達家族は見えないトンネルの中にいるような気分です。

だからといって母を見捨てる事はありません。

急げば良いという病気でも無い事も分かっています。

一緒に笑ってあげる事が大切だと思いますから

これからも母と一緒に気長に付き合うしかないんです。

アロマに関して体験した事を書けば

月見草のオイルは、とても良い。と母が言っていました。

今でも欠かさずサプリメントとして使っています。

気持ちが楽になるから体が動くんだそうです。

少しでも楽になれる事があれば、これからも母の為に

勉強していくつもりです。

だって長生きしてほしいですから(´ー`)

今日は、こんな日記でスミマセン。

« モモッチ&親睦会♪ | トップページ | 学校の夏休み »

コメント

ゆいなさんのその素直で真っ直ぐな気持ちがご家族を支えていると思います。
難しいことは、家族みんなで臨めば良いんです。解らなかったら、仲間同士で意見を出していけば良いんです。

先生の言葉、ほんとにそうだと思います。
病気は違えど、うちの妹の場合もそうだったから。
精神的に参っていると、周りのことや後先のことが
全然見えなくなるみたいです。
ただ、本能のままというか自分が楽になる道を選ぼうとしてしまう。
お母さんの大変さを理解するのはやっぱり難しいことだと思うけど
十分気をつけて見守ってあげてくださいね。
ゆいなさんの愛情がきっとお母さんにも
届いてくれると思いますよ。

セントジョーンズワートオイル(浸出油)もいいそうですよ。

先日たまたま更年期を楽しく乗り切る方法をセミナーで聞いてきたところです。

ストレスがたまると脳下垂体前葉は、
副腎皮質刺激ホルモンばかり作って、
卵胞刺激ホルモンを作るのを
おろそかにしてしまうので、
エストロゲンがっくり減ってしまうそうです。

mixiの日記にも書きましたが、エストロゲンの減少は感情をハッピーにしてくれるセロトニンも減らしてしまうので、鬱が激しくなります。

改善方法は座禅とヨガがよいそうです。

詳しくは今月号の日経ヘルスプルミエを読んでみてくださいね。

私を含め、周りに同じような人がたくさんいたので・・・よくわかります
生きていたくないの・・・でもね、差し伸べられる手を誰よりも欲しているの
母さま、抱きしめてあげてくださいね
その感触がものすごく落ち着くの
・・・って、色々勉強されてるからもうご存じかも ^^ゞ

お母様の体調悪そうで、ゆいなさんの心労も大変なものだと推察いたします。
私の母も随分前になりますが、更年期の時期に色々とありました。
それこそアルコールと睡眠薬を多量に飲んだり、家出するようなこがあったり遠くに住んでいた私は飛んで帰省したこともありました。突然母がこの世からいなくなってしまうのではないかと思ったことも何度もありました。が、今は嘘のように元気に暮らしております。何が良かったのか?わかりませんが、そんな日がゆいなさんにも早く訪れるように祈っています。

うお座先生へ
ありがとうございます。私は沢山の素敵な
方に巡り会えて本当に幸せだと思います♪
これからも気負いすること無く、のんびりと
やっていこうと思います♪

たかママさんへ
ありがとうございます。
ママさんのお気持ち
とっても嬉しかったです。
病気に負けずに、でも頑張りすぎる事なく
ゆっくりと面倒みてあげようと思います♪

桜さんへ
ありがとうございます。セミナーに出られた
ばかりだったのですね。
現代の女性の多くは心のケアが必要といわれて
いますものね。
お仕事にも生かして頑張ってください♪

kunさんへ
ありがとうございます♪
kunさんの書いていただいた通り
何よりも側にいてあげる事が一番大切
のような気がします。
これからも一緒に頑張っていきます♪

ミルキーママさんへ
ママさんも同じような体験なさったのですね。
やはり家族ですものね。
見放すわけにはいきませんもの。
あと、どのくらいなのかは見当もつきませんが
のんびり頑張ります♪
ありがとうございました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モモッチ&親睦会♪ | トップページ | 学校の夏休み »