« たかくんありがとう | トップページ | ポッポの足の様子が… »

2009年8月 3日 (月)

リハビリセミナー

昨日は犬猫のリハビリについての

セミナーに参加してきました。

獣医の先生のセミナーということで

内容はとても充実しており、時々???な

事もありcoldsweats01

でも、ポッポがヘルニアの手術をした後

後ろ脚の筋肉の弱ったようすを体験していた

私は、リハビリの重要性をとても感じました。

セミナーは、いつから・どのように・どんな

リハビリをしていったらいいか

という内容から獣医の先生と看護士さん

そして飼い主さんがチームとしてリハビリに

取り組むshineというお話があり

治療だけが大事なのではなく

私達、飼い主のモチベーション、そして

諦めない気持ちもとても大事なんだと

思いましたgood

欧米では専門知識を持った方が活躍しているそうで

これから日本でも、手術、治療だけでなく

家庭でも出来るリハビリの知識が専門家の方を

通して浸透していったらいいな~と思いました

« たかくんありがとう | トップページ | ポッポの足の様子が… »

コメント

リハビリと介護にとても興味があります。
これからは高齢化したワンちゃん、猫ちゃんのために必要となってきますね。
介護の学校って、とても高くて~(;´д`)トホホ…

これから、益々、犬の高齢化が進むにあたっても、リハビリは重要になってくるかと思われます。
モナミもオペ後、すぐにリハビリに取り掛かっていたら、ちょっとは、今と違っていたはずだと、かかりつけの獣医師に言われましたが、何しろ、脊髄を真っ二つの重症度。
、、、今からでは、厳しいですね。

うって変わって、こちらは、人間ですが、りーたん。
リハビリあっての彼女の現在です。
リハビリは、生活向上の為にも、本当に必要なことです。

miporinさんへ
これからペットも高齢化し
介護を含めたのケアの一環として
リハビリは大切な項目に
なってくるでしょうね。

モナミちゃんのママさんへ
リハビリも開始時期や内容が
とても大事だとありました。
勿論、安静が一番の時もあるそうで
その見極めがきちんと出来る知識を持った
人達が重要だとも。
ペットに関しては人のような
理学療法の専門家が少ないですからね。
りーたんはリハビリで
素晴らしい成長を拝見させていただき
その大切さを教えてもらいました♪
これからも笑顔の素敵な
レディになってくださいね(^ー^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たかくんありがとう | トップページ | ポッポの足の様子が… »