« ワンコの長寿 | トップページ | 虹の橋 »

ポッポの発作

先日の夕方、ポッポが突然てんかんの発作で倒れました。
発作の様子が今までと違う症状で、以前は全身の痙攣だったのに今回は手足バタバタで口からは泡をふいていました。
倒れてすぐに病院へ行ったので注射で発作はとめてもらったのですが
帰宅後またすぐに発作がはじまりました。その晩は重積発作がとまらず発作を抑える座薬も効かず…

翌日も診察には行くものの発作はおさまらず繰り返していました。
それまでは寝たままでもオヤツやお水がとれていたのですが、夕方になってうけつけなくなりました。

夜、手足が冷たくなってきたので毛布を一枚増やしたりしながら今朝をむかました。
かかりつけの獣医の先生は、発作が続いていると体温が下がることがありますと言われていたので。

今朝はもう発作が起きても少しだけで止まりますが全身で息をしているのがわかります。
お水も少ししか口にできません。

迎えるべき時なのかもしれませんがまだポッポの生命力に期待してしまう自分もいて気持ちに覚悟ができません。

|
|

« ワンコの長寿 | トップページ | 虹の橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンコの長寿 | トップページ | 虹の橋 »